歌詞

Dear My Friend

作詞
小川貴史
作曲
関淳二郎

入り口も無いのに 出口を探していたのは青い空Oh yeah

見上げたら 二つの雲が重なってはまた離れてくAll right


本当は誰もが知ってるはずさ ひとりきりの不安を

白い靴はもう汚れているけど

この先どんな未来にたどり着くのだろう


踏み出す一歩が かけがえのないものに変わる

つまずいたって(いつだって)駆け出したくて(今だって)立ち上がれるんだよ

普通の景色がいとおしくなるほど眩しくて

この先ずっと(照れくさくて)変わらずもっと(信じたくて)

伝えたいDear My Friend


道の無い道を歩いてゆくのさ だって明日が来るOh yeah

悔しさの涙も虹に変わるよ いつか雨は止むAll right


本当の意味なら消えないはずさ この地球(ほし)に生まれて

巡る季節はまた過ぎてくから

この先何年経ったって忘れない今を


つながってるなら たぐり寄せることがあれば

思い返して(誰だって)笑い飛ばして(そうやって)上を向けるんだよ

旅路にバッグはない 留まらないまま行くから

言葉じゃなくて(ただちょっと)ふざけ合って(今そっと)

伝えたいDear My Friend


踏み出す一歩が かけがえのないものに変わる

つまずいたって(いつだって)駆け出したくて(今だって)立ち上がれるんだよ

普通の景色がいとおしくなるほど眩しくて

この先ずっと(照れくさくて)変わらずもっと(信じたくて)

伝えたいDear My Friend


伝えたいDear My Friend


伝えたいDear My Friend

提供: うたまっぷ