歌詞

all alone

HIGH and MIGHTY COLOR

作詞
HIGH and MIGHTY COLOR
作曲
HIGH and MIGHTY COLOR

どうしていつも 膝抱えて ひとり震えてる?

笑うことなど 今は出来ない もう、忘れてしまったよ


街を冷やした ドシャ降りまだ やみそうになくて

汚れた世界 消えてしまえば どう楽になれるかな


冷えた身体の中に 血味(あかみ)を失くした魂(こころ)

激しく打ちつけられても 痛さを感じないから


めちゃくちゃになって見えたものは 病んでく自分の姿で…

越えたハズだった 苦しみは今も 深く深く刻まれて行くけど

傷つくことから 始まる


すべて凍らせ 全て終わりにしたくなっていた

人の声などもう聴きたくないと 耳を塞いでる


ひとつ越えてみたけど またひとつ増えてゆくモノは

誰も解ってくれないから いつも壊したくなる


目覚めるとそこは暗闇の中で 逃げ出すことなど出来ない

愚かな奴らに捕らえられて きつくきつく縛られて行くけど

「…私は どこまで耐えるの?」


I'm confind in the darkness

I'm deaf, I'm blind but I have voice, it can shout

I wanna run away from pain


Why? なぜ生きていて Why? 明日を迎えて

Why? このまま Why? 今でも Why I'm alive?


誰か信じて生きてくこと 憎しみに変わり

私は何にすがりついて どう泣き叫べばいい?


解り合えないまま終わるだけならば 信じることなど出来ない

叩き潰されたこの感情 あなたはどこまでわかるの

悲しみがあれば 喜びもあるけど 永遠に続いていくわけじゃない


見捨てないでいて時がいつか 流れた時きっと気付くでしょう

信じることから 始まる


灰になって見上げた世界 今も暗い朝焼けが痛い

灰になってゆだねた世界 苦しみごと風にふかれたい

灰になって見なれた世界 今も暗い朝焼けが痛い

苦しみごと風にふかれたい…

提供: うたまっぷ