歌詞

夢見てた二人

松田聖子

作詞
Seiko Matsuda
作曲
Yuji Toriyama

木洩れ陽並木道を 一人で歩く

春風 髪を揺らし 過ぎ去ってく

二人で暮らしていた あの部屋ならば

すっかり ブラインドさえ 変わってるよ

街の色が 変わるように 心さえも変わったの?

私だけが 止まった時間で 生きてる


見つめあい 抱きあって キスしたあの頃

永遠を 夢見てた二人

手をつなぎ 肩寄せて 歩いたあの頃

何もかも 変わらずに このままと ずっと信じてた


誰かと一緒だった 噂を聞いた

楽しく 笑いあって 話してた

「幸せになってね」と そう言ったけれど

やっぱり 胸が痛くて 切なくなる

甘えていた その優しさ あたり前に思ってた

失くした時 初めて気付いた 幸せ


喧嘩して そっぽ向き 歩いたあの頃

いつだって あなたから「ごめんね」と 言ってくれたよね


見つめあい 抱きあって キスしたあの頃

永遠を 夢見てた二人

手をつなぎ 肩寄せて 歩こうもう一度

私から「ごめんね」と あなたに きっと言えるから


la la la…

提供: うたまっぷ