歌詞

あたらしい季節へ

Lead

作詞
河口京吾
作曲
河口京吾

わからないこと頷きたくないと

涙うかべた君と


窮屈な日々 二人で抜けだそう

自分をキライになるまえに


心のなか広げた地図で

虹をさがしにゆこう


いつかすべてのことに君が頷けるまで

この手を離しはしない

いつも君の涙がほほえみに変わるまで

僕は君のそばにいるよ


青空にそっとくちぶえ吹いたら

あたらしい季節がきた


傷つくことに臆病になって

自分閉じ込めないで


風の音に耳すませば

ほどけそうな夢がゆれる


いつかすべてのことに君が頷けるまで

この手を離しはしない

いつも君の涙がほほえみに変わるまで

僕は君のそばにいるよ


誰よりも君だけをずっと 見つめてる


いつも君の涙がほほえみに変わるまで

僕は君のそばにいるよ

僕は君のそばにいるよ

この手を離しはしない

提供: うたまっぷ