歌詞

fill away

GARNET CROW

作詞
Azuki Nana
作曲
Yuri Nakamura

ただ一枚の紙切れ 人の手にたおられて

空を舞ってゆく

それは いつか人を乗せて飛んだ


一つ二つ増えてく 欲望は止まることなく

いつの日かあの宇宙(そら)の何処かで暮らすのでしょう


いつかは今日 本当だと 思うものが嘘になる

帰り際振り返れば どれだけのものを なくすだろう

ねぇ 重ねあう時の中で 互いを何かにするのなら

もっと近く感じて

Please keep me in mind.

so...are you still there


波一つなく 其処に海があるということさえ

忘れちゃうような 穏やかな日に胸が騒ぐ


一つ二つ消えてく 灯かりを数えながら

遠く東の空が現れるのをみてた


抱きしめあって満たされるほんのひと時だけは

痛みなら 真っ直ぐに 心突き刺してしまうのに

ねぇ はじめから傷つけあう 為に生まれたんじゃないと

思っていいでしょう?

Please keep me in mind.


<We can go anywhere.

We can fill away.>

<We can go anywhere.

We can fill away.>

<We can go anywhere.

We can fill away.>

<We can go anywhere.

We can fill away.>


いつかは今日 本当だと 思う ものが嘘になる

帰り際振り返れば どれだけのものを なくすだろう

ねぇ 重ねあう時の中で 互いを何かにするのなら

もっと近く感じて

Please keep me in mind.

so...We can fill away.

提供: うたまっぷ