歌詞

旅立つ秋

松任谷由実(荒井由実)

作詞
荒井由実
作曲
荒井由実

愛はいつも束の間

このまま眠ったら

二人 これから ずっと

はぐれてしまいそう


明日あなたのうでの中で

笑う私がいるでしょうか


秋は木立ちをぬけて

今夜遠く旅立つ


夜明け前に見る夢

本当になるという

どんな悲しい夢でも

信じはしないけれど


明日霜がおりていたなら

それは凍った月の涙


秋は木立ちをぬけて

今夜遠く旅立つ


今夜 遠く旅立つ

提供: うたまっぷ