歌詞

もっと近くに

小田和正

作詞
小田和正
作曲
小田和正

どれだけ 言葉を尽くしてみても

確かめられない ものがあるだろう


この手で今 触れるもののほかは

明日になれば こぼれてゆくだけ


ぬくもりなんて たゞのなぐさめ

終わったその時から さめてゆく


これだけ 近くにいるのに ふたり

君の体に 手が届かない


言葉なんか いらないくらい

ああ もっと そばに来て


二つの体と心が重なる やがて静かに動き始める

この腕の中に君がいる そのまま ふたりがひとつになる


また少し 離れてる

飽きている わけでもないのに


思い出に 頼るような ふたりじゃ

悲しいけれど 先は見えてる


その心を つかめるくらい

ああ もっと そばに来て


二つの体と心が重なる やがて静かに動き始める

この腕の中に君がいる そのまま ふたりがひとつになる


振り返る 愛は ふたり 遠ざけてゆくだけ


二つの体と心が重なる やがて静かに動き始める

この腕の中に君がいる そのまま ふたりがひとつになる


思い出は思い出として 約束は約束として

通り過ぎてゆく 今を生きて

このまま 明日へ連れてゆくから

そばにいて ここから離れないで

提供: うたまっぷ