歌詞

審判の日

山崎まさよし

作詞
YAMAZAKI MASAYOSHI
作曲
YAMAZAKI MASAYOSHI

君を惑わす官能のビーナス

おしげもなく愛を語ってる

あげくの果てが安っぽいカタルシス


やみくもに磨きかけても

幸せの意味はいつもくすんでる

気付きゃ夢見る頃は過ぎて

知らない間にしわも増えてく


Everybody's worried about the judgment day

結末を気にしてるくせに

There is nobody afraid of the judgment day


僕につきまとう全能のジーザス

まことしやかに囁きかける

しまいにゃひな壇で居眠りのカリスマ


こだわり持ち続けても

なぜか心はいつもクタクタ

毎夜自分を慰めすぎて

油断してるとお腹も出ちゃう


Everybody's worried about the judgment day

ページのぬけてる黙示録

There is nobody afraid of the judgment day


いつかやってくるその日のことを

提供: うたまっぷ