歌詞

男の灯り

北島三郎

作詞
石本美由起
作曲
上原げんと

紺の暖簾を 片手で分けて

声も明るく 今晩は

辛いけれども 泣き顔見せちゃ

生きて行けない 露地ばかり


名刺がわりに 一曲うたや

客もあの娘も 唄いだす

人は誰でも 淋しい時は

酒と歌とで 憂さ晴らし


街の流しで 一生終る

そんな弱気は さらにない

ギターわかるか 男の灯り

明日を信じて 燃やすのさ

提供: うたまっぷ