歌詞

ごめん

川嶋あい

作詞
Ai Kawashima
作曲
Ai Kawashima

急に目覚め 君の声聴きたくなって

真夜中すぎ 電話をした 5回のコール

寝ぼけた声たまらなくて 安心したよ

眠りにつく 夜明け前の空と白くなる街

時の早さ季節の流れに気持ちだけついてゆけなくなったんだ

あの日 君が言っていた「永遠」という言葉

落としたのは僕のせいだと分かっている

ねえ 僕の左側で 歩いた君の眩しい笑顔が頭から離れない

ねえ 今更なんだけれども失いたくないよ


風が急に冷たくなった 冬をそっと運んできた

出会ってから2年の時

夏の終わり 失いかけてた事なんて気づかないで

歩いてたみたいだね バカな僕だよ

となり街 コンビナートの 煙流れて 白い雲作っていたよ

ごめん そばにいることが当たり前と思ってた

一人のこの部屋が やけに広すぎるよ

心に染み込む孤独

失くしたものの大きさ 今更気づいたんだけど

ねえ もう一度だけでいいから抱きしめたい君を


ごめん 何もできないまま 君を困らせてばかり

ありがとう ずっと一緒に居てくれて

そう 頭ではきっと分かっていたはずなんだ

でも何故? 涙溢れてる

そう ありがとう 繰り返して君との恋閉じた

提供: うたまっぷ