歌詞

ずっと近くに

aiko

作詞
AIKO
作曲
AIKO

横顔にあたった宵の星 川辺を今日初めて手を繋いで歩いた

知りたいが故のあたしのいじわるに

あなたは遅くまで付き合ってくれた


神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に


信じてないね?まだ笑ってるの?

あたしはあなたに嘘を付く勇気すらない

右の耳からかすかに聞こえた

「ずっと近くにいるよ」


まだ上の名前で呼んでた頃 あなたを朝日の待つ夢の中で見かけた

優しく微笑むあなたの横顔を あの頃からきっと

好きになっていた


ぬかるんだ道に足を取られ 引き寄せてくれた肩とても熱い


きちんと伸びた背筋にあたる少し寒い風 あたしには丁度いい

出逢わなければ 言えなかったね

「ずっと近くにいるよ」


信じてないね?まだ笑ってるの?

あたしはあなたに嘘を付く勇気すらない

右の耳からかすかに聞こえた

ずっと近くに...

ずっとそばに...

「ずっと近くにいるよ」

提供: うたまっぷ