歌詞

青い光

aiko

作詞
AIKO
作曲
AIKO

突き抜ける程 晴れた日


何度も何度も確かめる様に好きだと言うね

僕の返事を待つ間止まらない言葉

君を包むこの両手の先に余った

場所に吹く風はしびれる程冷たかった


上手く表現出来ないけど


空を見たのは 別に初めてな訳じゃないのに

何故だかいつも以上に綺麗で儚くて

それは 手を振る君の様で

突き抜ける程 晴れた日


心の行き先決めつける事 僕は出来ない

だけど どうか明日もちゃんと笑っててほしい


それが最後であっても


長い月日を僕が強く生きてゆけたら

側でいくつもに色を変える君と出逢いたい

誰も知らない悲しみさえも

少し照れくさい優しさも


上手く表現できないけど 僕も同じ位

切ないはずだよ すきだよ すきだよ


空を見たのは 別に初めてな訳じゃないのに

何故だかいつも以上に綺麗で儚くて

それは 手を振る君の様で

突き抜ける程 晴れた日

提供: うたまっぷ