歌詞

あいつ

中村雅俊

作詞
工藤哲雄
作曲
都志見隆

にぎやかなことが好きで

目立ちたがり屋のくせに

女がいると酒の席でも

無口になるあいつ

あの頃はよかったと

まだ若造のくせに

酔いがまわると誰も彼にも

説教するあいつ

近頃じゃ正義さえも

薄っぺらなやさしさで

でっかい愛がどこにもないと

こぶし叩いたあいつ

あいつの馬鹿さ加減を肴に

朝まで飲もうか

しんみりやるのは似合わないからな

何だか分からないうちに

大人になった俺達を

遠い国から見下ろしながら

きっと笑ってるだろうな あいつは


格闘枝なんかが好きで

いつも体を鍛えていて

酔いどれた朝のホームで

空にほえてたあいつ

最近の若い女には

良妻賢母がいなくなったと

この国の明日までもを

憂いていたあいつ

あいつの馬鹿さ加減を肴に

乾杯しようか

しんみりやるのは似合わないからな

何だか分からないうちに

大人になった俺達を

遠い国から見下ろしながら

きっと笑ってるだろうな あいつは

提供: うたまっぷ