歌詞

闇の中のサファイア

中村雅俊

作詞
森雪之丞
作曲
都志見隆

街の涙流れ込む 澱(よど)んだリバーサイドで

想い出と暮らしていたよ woo woo...

君とめぐり逢わなけりゃ もうときめき映すハートの

在処(ありか)さえ 忘れかけてた俺さ


眩しそうに目をこするのは

陽射しのせいじゃない

夢見る少年が 眠りから覚めるよ


Oh,Venus! 君に手渡す 闇の中のサファイア

悲しみをぬければ いつか輝く

Oh,Venus! 君と踊れば 千(ち)切れた夢の彼方にも

…夏が、燃える。


摩天楼に反射した 光る木の葉がそっと

シャツの中 紛れ込んだよ woo woo...

好きだと言わず好きなまま 明日も此処で逢えば

また少し 生意気になる女神


気取った孤独も 無邪気な

女には勝てない

無口な優しさが 知らぬ間に積もるよ


Oh,Venus! 君の瞳は 熱い国のサファイア

夜さえ輝いて 恋に火をつける

Oh,Venus! 君が笑えば 色褪せたこの街にさえ

…夏が、燃える。


Oh,Venus! 君に手渡す 闇の中のサファイア

悲しみをぬければ いつか輝く

Oh,Venus! 君と踊れば 千(ち)切れた夢の彼方にも

…夏が、燃える。

提供: うたまっぷ