歌詞

十七の夏

W(ダブルユー)

作詞
阿久悠
作曲
森田公一

特別に愛してよ 十七の夏だから

私を変えていいのよ 泣いたりしない

まぶしさが好きなのよ 正直になれるから

心のうちのすべてを 打ち明けられる


こっちへおいでと あなたが言うから

裸足で駆けてとんで行く

広げた腕のその中へ

好きよ好きよ好きよ こんなにも

誰もみな見ないふり してくれる恋人に

こうして二人なれたわ

十七の夏


特別に愛してよ 十七の夏だから

いじめるくらいはげしく 求めてみてよ

今はみな大胆に なっていい季節なの

裸の胸にイニシャル 落書きしてよ


遠くへ行こうと あなたが言うから

疑わないでついて行く

大きな背中見つめつつ

いいわいいわいいわ どこへでも

誰もみな見ないふり してくれる恋人に

こうして二人なれたわ

十七の夏


こっちへおいでと あなたが言うから

裸足で駈けてとんで行く

広げた腕のその中へ

好きよ好きよ好きよ こんなにも

誰もみな見ないふり してくれる恋人に

こうして二人なれたわ

十七の夏

提供: うたまっぷ