歌詞

夢見る頃を過ぎても

氣志團

作詞
綾小路翔
作曲
綾小路翔

How many people? あまりにも僕らは脆い

神にさえ立ち向かう勇気が欲しい

与えられた運命なんて退屈すぎて

漂って 彷徨って 僕らは行く


誰かに打ち明けたくて

明けない夜なんてないこと


大人になるまで その日が来るまで

僕らは遠回りしよう

世界の秘密が君を待っている

さぁ 夢見る頃 今 過ぎても


So many people! あたりまえな僕らの未来

歴史さえ見過ごした孤独な正義

与えられた自由なんて窮屈すぎて

失って 傷ついて 僕らは行く


誰かに打ち明けたくて

止まない雨なんてないこと


大人になるまで その日が来るまで

僕らは遠回りしよう

青春の日々が君を抱き締める

さぁ 夢見る頃 今 過ぎても


空よ 海よ 星よ 風よ 雲よ

父よ 母よ 友よ この大地よ

僕は見たい この世の何もかも

僕は見たい この惑星の全てを

提供: うたまっぷ