歌詞

screen1 トリカゴ

PIERROT

作詞
キリト
作曲
PIERROT

大切に感じ合う時程 その距離を遠ざけていく

口先だけで募る誓いは 一つずつウソに変わり


見えない場所で泣き崩れる君のこと

知らずに苦しめただけの恋も

もう傍に居ることが出来ないことさえも

暮れる空気に掻き消され


うつむいて 目を閉じる度 手を伸ばしてる君が消えない

まだ熱の冷めない この胸の中 悟られないまま


安らぎに溺れ合う時程 何気なく幕を閉じる

揺らめきながら視界をさえぎる 幻覚を振り切る様に


ぼやけた君の面影を背負いながら

染まる夕闇を見上げ 脆く

もう声を聞くことが出来ないことさえも

暮れる空気に掻き消され


うつむいて 目を閉じる度 手を伸ばしてる君が消えない

まだ熱の冷めない この胸の中 悟られないままで

目を閉じる度 強い「瞳」をした君が消えない

もうトビラの開いた トリカゴの中 出ようともしないの


まだ熱の冷めない この胸の中 悟られないまま

提供: うたまっぷ