歌詞

彼女

サスケ

作詞
北清水雄太
作曲
北清水雄太

「最近どうしたの? 何だか元気ないね

悩みがあるなら あたしが聞いてあげる」

まったく君は相変わらず鈍いなあ

僕の悩みは君から生まれてる


ファミレスの窓際でおしゃべりする僕らは

まるで恋人同士のよう

だけど このテーブルの真ん中あたりに

「友達」という見えない線 引いてるから


胸の想いは 今はしまっておくよ

君はノンキにメニューを見てる

君を「彼女」と呼べる日がいつか来たら

僕の悩みはたちまち消え去ってしまうのに


夜更けの舗道(みち) 自転車に二人乗り

君のうちまで少しだけ遠回り


コンビニでふざけ合ってる僕達は

誰から見ても恋人同士のよう

だけど その小さな手を握れないのは

「友達」という大きな壁 邪魔するから


ありのままの僕を 君だけが知ってる

しまいこんでる 胸の奥の痛みも

下心さえも受け止めてほしいな


胸の想いは今はしまっておくよ

君は無邪気にアクビをしてる

君を「彼女」と呼べる日がいつかやってきて

僕の新しい悩みがたくさん増えたらいいな

提供: うたまっぷ