歌詞

D.T.S.

木村カエラ

作詞
木村カエラ
作曲
山沢大洋/武藤星児

南の町に生まれた

とても 可愛い 女の子

悪戯な 薄い 唇

吸い込まれそうな 瞳


何か悟って いるような目で


町の人は 彼女を

変わり者と 噂して

いつも ひとり いるみたい

どうして こっちに 来ないの


なぜ人は 私のこと

そんな目で 見ているの

私には 当たり前の

生き方 してるだけなのに


あぁ 狭いわ こんなところ


当たり前の 意味を

教えてよ すぐに

私には わからない

自分の気持ち 正直に


何が正しくて

何が 間違いかが

すべて 受けとめる

広い心を 持つこと

みんな 抜け出せないで

町の危機が迫る


当たり前と 感じる

すれ違い だけなのに

提供: うたまっぷ