歌詞

優しい光

サラブレンド

作詞
青葉絋季
作曲
青葉絋季/熊谷憲康

冬の風に舞う二つの影

澄んだ藍の真下で

今僕が君にできることを

ずっと考えている


君が抱える暗闇に どれだけの明かりを今灯せるのだろう?


ただ「愛が欲しい…」と凍えそうな君を

抱きしめる ぬくもりで 溶かせないなら

今 僕が優しい光となって…

君だけを照らしていたいよ…


例えば君が羽根を失くして

闇に泣いてるとして…

なら僕はこの身を切り裂いて

君の羽根となりたい


そうやって生きてく それだけが僕がきっと君にできる愛の証明で…


さあ 涙の海をもう怖がらないで

そのために 僕がいる そばにいるから…

そう いつも優しい光の中で…

これ以上泣かなくていいよ


ただ「愛が欲しい…」と凍えそうな君を

抱きしめる ぬくもりで 溶かせないなら

今 僕が優しい光となって…

君だけを照らしていたいよ…

提供: うたまっぷ