歌詞

渦巻く夜空

doa

作詞
徳永暁人
作曲
徳永暁人

君は黙ってうつむいてる

僕も黙って遠くを見る

ありふれたその街並は

嘘のように冷たい


こんなにも寄り添っているようで

心の中ではもう離れてしまったのか


今にも二人は

見知らぬ同士に戻ろうというのに

渦巻く夜空は

静かに黙って

僕らを

ただ見てるだけさ


立ち上がる君の背中に

僕の知らない君を見る

近付く路線バスの音が

怖いくらい荒っぽい


真実と快楽との狭間で

僕たちはお互いに何を学び合ったんだろう


激しく儚い

絆がどこかに消えようというのに

渦巻く夜空は

静かに黙って

全てを

ただ見てるだけさ


終わらない情熱のために

さまよって争ってヤケにもなって

それでもいつの日か

分かるはず

信じている限り


今にも二人は

見知らぬ同士に戻ろうというのに

渦巻く夜空は

静かに黙って

僕らを

ただ見てるだけさ

提供: うたまっぷ