歌詞

傍観者

ゆず

作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁

横目でチラリ そこの傍観者

アンタに構ってるヒマ無いよ


「そんな事で必死になって」ってバカにしてんだろう?

「かったるい」って何もせずに誰かに期待してる

僕は行くよ 感動しながら生きて行きたいのさ


勇気を出して

顔を上げたら靴の紐を結び直して

そして君の手を強く握り締める

泪の湖と笑顔のお月様を目指して


誰にだって人に言えない過去もあるよ

でもそんな事も全部袋に詰め込むのさ


孤独に襲われて震える夜もある

女々しいって言われたって構わないさ

走り出す列車に急ぎ足で乗りこむんだ


勇気を出して

顔を上げたら靴の紐を結び直して

そして君の手を強く握り締める

泪の湖と笑顔のお月様を目指して


小器用になんてなんなくていい

カッコ悪いとこだってさらけ出してさ

頭でっかちの脳ミソには優しい接吻を

そして大切な君とは数えきれない夜を

遠回りしたり迷ったりしても

どんな自分も受け止めてゆくよ


泪の湖と笑顔のお月様を目指して...

泪の湖と笑顔のお月様を目指して...

提供: うたまっぷ