歌詞

方程式2

ゆず

作詞
岩沢厚治
作曲
岩沢厚治

君との長い電話の後で一人町へ繰り出した

遠まわしのさよならに今頃気付いた僕がそこにいて

やることなすこと意味が無い様に思えてきて

目に写る物が何か少し嫌になったのさ


悔しいくらい見慣れてる

珍しくもない いつもの路地で

タバコつけては消して


一体何やってんだろう? と急に虚しくなって

断ち切るはずだった想いは 膨れ上がるばかりさ

こんなに綺麗な夜なのに


ここに居る事が全て嘘っぱちに見えてきて

誰もいないこの町を静かに好きになる事にしたんだ

風が溢れてる落ち葉が流れる道を行く

昔のホメ言葉はもう後回しにして


いいかい? 君が例えば

この先誰か好きになっても

何も変わりゃしないさ


こうして君を待っている

ちっぽけな僕に理由なんて無いのさ

くだらない事が今は素晴しすぎるから


一体何やってんだろう? と急に虚しくなって

断ち切るはずだった想いは 膨れ上がるばかりさ

こんなに綺麗な夜なのに

今は素晴しすぎるから

提供: うたまっぷ