歌詞

決断の日

斉藤和義

作詞
斉藤和義
作曲
斉藤和義

さよならを言う前に もう一度だけ思い出してみたんだ

初めてのキスの日を 初めてお前を抱きしめた夜を


あれから時は流れ 指輪もしてるけど

タ立ちのような日々の中で

いつの間にやら僕は 泣き方も忘れた


さよならを言うのなら 鏡に向かって


近くにあり過ぎると見えるものも見えない

「靴屋の主人は 家族をいつも 裸足で歩かせる」

そうゆうことかな


さよならを言う前に もう一度だけ思い出してみたんだ

初めてのキスの日を その時の顔を

あの思いを…

提供: うたまっぷ