歌詞

夏の終わり

柳田久美子

作詞
柳田久美子
作曲
柳田久美子

頬をぬぐう風にまだ慣れないでいる

突然降りだした雨のせいかな


運命とか信じるほうだけど 今現在を信じれてない


夏の風を追い越した そばにあなたはいない


ぬるい波がさらう貧弱な心

砂に埋もれていけ 全てウソにして


見たことないこんなに萎えてる 私どこに向かっている


二人でいたあの時か? それとも今が…夢?


夏の風を追い越した そばにあなたは…

あの日と同じ空の色 もうすぐ夏が終わる

提供: うたまっぷ