歌詞

さよならの月

Jackson vibe

作詞
グローバー義和
作曲
グローバー義和

映らないテレビに反射る部屋は

テーブルも戸棚も君の趣味さ


朝焼けを待って 歌い出す

小鳥達 眠る空

さよならの月が 照らし出す

くちびるに 春風がよどんだ


お別れの言葉を探すよりは

なにもかも ひといきに 吐き出せば


春風が凪いで 鳥が啼く

僕はまた うわの空

さよならの月は そびえ立つ

ビルの陰 かくれて 寝ころんだ


あれは 赤い三日月

まるで しゃれた 君の靴のよう


映らないテレビに反射る部屋は

モノクロに輝く君の海さ


朝焼けを待って 歌い出す

小鳥達 帰る空

さよならの月が 照らし出す

きのうの影 ビル風のように

舞い上がって 吹き抜けた

僕はまだ うわの空

サヨナラもしないで 目を閉じて

君の影 抱き寄せ 寝ころんだ


あれは 赤い三日月

まるで ひしゃげた 僕の心さ

提供: うたまっぷ