歌詞

想い出は夜汽車に乗って

サンボマスター

作詞
山口隆
作曲
山口隆

今から夜汽車に乗って 想い出のこの街を出ていく僕さ

あてなど何も無いけど ただ揺れるこの汽車に身を任せたのさ


僕等は「わからない」とか「明日も不安だ」とか

今まで二人互いに傷つけたけれど

こんな夜が来るなら そんな話は抜きに

二人のことで笑い合って過ごせばよかったろうにな


走り出したら揺れる汽車の窓の向こうから 愛しき唄だぜ

夜が明けたら遠い空の雲の切れ目から 優しい声だぜ

きっと君なんだ


想い出は夜汽車に乗って


朝まで僕は眠れず ただ星の光を眺めてたのさ

あてなど何も無いけど ただ分からないように涙を拭いたよ


僕等は「信じない」とか「何をやってもムダだ」とか

今まで二人互いを傷つけたけれど

こんな事になるなら 何もコワい事ないと

ずっと二人笑い合って過ごせばよかったろうにな


走り出したら揺れる汽車の窓の向こうから 愛しき唄だぜ

朝になったら遠い空の雲の切れ目から 優しい声だぜ

僕等の唄なんだ


想い出は夜汽車に乗って

提供: うたまっぷ