歌詞

タクシー

GO!GO!7188

作詞
浜田亜紀子
作曲
中島優美

夕立ちの匂い 雲は悲しみをこらえきれず

あたしは憂鬱をエサに喋る


フロントガラスは大粒の涙にまみれて

気だるい笑いが少し潤おう


やさしい人達は痛みを知ってる顔して

あたしに言葉をかけるけどすぐに行ってしまう


潮風の匂い 海は誰よりも我慢強く

あたしは憂鬱を糧に叫ぶ


動き出す街のスピードにイラ立ちを覚え

歪んだ笑いに足を止める


賢い人達は術を知ってる顔して

あたしに弱さを見せるけどすぐに行ってしまう


西の空は今日を終わらせようとしてる

ハヤクシナクチャ…

東の空は明日を始めようとしてる

わかっているけど

ココカラウゴケナイ…


やさしい人達は痛みを知ってる顔して

あたしに言葉をかけるけどすぐに行ってしまう


賢い人達は術を知ってる顔して

あたしに弱さを見せるけどすぐに行ってしまう

提供: うたまっぷ