歌詞

上弦の月

SAYAKA

作詞
SAYAKA
作曲
Masato Kitano

「出会えたよね?」

ココロで思った

月が満ちてくように 溢れていく・・・

恋になって すべてを変えてく

何も出来なくなって 座り込む


背中あわせ

届いた指を離せなかった

怖がるくちびるが 近付く奇跡を信じたい


あの時、世界が廻っていて

ボクの涙がこぼれ落ちる

このまま 時を感じている・・・

君に会えて

君と始まって

君と共に愛される日を・・・

願うの

このまま 側にいて

上弦の月


夢見てた

いつかは誰かを 愛したいと思った

このすべてで

答えなんて 見つからないでしょう?

離れられなくなった

フタリニハ


気付きますか?

この涙が暖かいことを・・・

見つけてくれたよね

光射す窓を開けるように


溢れた涙が愛になって 少し心が癒せるから・・・

笑って

笑って?

お願い

ねぇ 君と泣いて 君と傷付いて

君の側で愛されるなら・・・

いらない

何をもう失くしても

怖くない


遥か遠く昔のことの様

ヒトリキリだと思っていた

切ない心は水色


疲れた足跡辿りながら

見えない壁でふさいでいた・・・

今はもう景色が溢れてる


あの時、世界が廻っていて

ボクの涙がこぼれ落ちる

このまま 時を感じている・・・

少しの優しさ 少しの恋

愛しく思う日があるから

サヨナラ

昔のボクにある

上弦の月

提供: うたまっぷ