歌詞

Never let go

加藤ミリヤ

作詞
Miliyah
作曲
Miliyah

もう振り返らないで そう遠くへ行って

そんな哀しい瞳をしないで 離れられないじゃない

これでいいのと 仕方ないのと

言い聞かせてるあたしが居る


もう思い出させないで 出会った頃のこと

そこには二人の空間しか存在しなかった

周りも何も見失ってた

幼い頃から描いた夢も


やっと気付いたんだ 締めちゃだめだ

夢まで犠牲にするとこだったよ


ただ愛の海に溺れるだけじゃ misunderstood never let go

ただ繰り返すその囁きも misunderstood never let go

君よりもあたしは夢を選んで それでいい


もう戸惑うことなく 先へ進むしかないの

一人になると君を思い出してしまうけど

愛する故に忘れかけてた

本当にやりたいことをずっと


プラスにならなきゃ意味成さないから

いつも何かを追いかけたいんだ


ただ愛の海に溺れるだけじゃ misunderstood never let go

ただ繰り返すその囁きも misunderstood never let go

君じゃなくあたしは別れを選んで それでいい


Purpose持たぬのは寂しい 少女の頃のような気持ち

いつまでも忘れずにいたい 純粋 素直さもすべて

ひたむきに汗流す背中を恥ずかしがらずに誇って

やってできないことはない あなたもあたしも


ただ愛の海に溺れるだけじゃ misunderstood never let go

ただ繰り返すその囁きも misunderstood never let go

君よりもあたしは夢を選んで それでいい

提供: うたまっぷ