歌詞

冬のエトランジェ

MISIA

作詞
TAKURO
作曲
TAKURO

時のないチャペルで二人 互いを汚す

行き場のない淡い想い 涙で濡らす


あなたはまるで あのおぼろ月

不確かな夢 灯し続けて


ゆらいでゆれる恋心に 二人静かに呼ばれてる

ゆらいでゆれる恋心に 時折雪が降り注ぐ


深い闇に浮かぶマリア 罪を凍らす

あなたは肩ごしに降りた運命(さだめ)を揺らす

許されるなど 望むはずも無い

泡沫の愛 どうか泣かないで


激しくうねる熱情(ねつじょう)に 一人身を裂く夜が明ける

生まれて果てるその刹那に どうぞ命よ 燃え尽きて


男達は刻をかけて揺りかご探す

女達は時代をかけて揺りかごになる

語り継ぐ者 口をつぐむ者

おろかでしょうか?

ふたりきり、、


ゆらいでゆれる恋心に 遠くで月が鳴いている

ゆらいでゆれる恋心に 祈る言葉も忘れました

ゆらいでゆれる恋心に 二人静かに呼ばれてる

ゆらいでゆれる恋心に 時折雪が降り注ぐ

提供: うたまっぷ