歌詞

冷たい影

GARNET CROW

作詞
Azuki Nana
作曲
Yuri Nakamura

冷えた 空から 溶け込む 淡い雪

すべては この大地の中 すい込まれ ゆくのですね


大きな 手のひら 私を包んでた 温もり また思い出しては

泡沫の世 冷たい影


ゆらゆら 揺らぐのは心でしょう

消せぬ祈りがほらね 灯されて さまよう

流れる影ふみ とらわれてゆく

ねぇそばにいて 聞こえる 我声は ...遠く...


通り過ぎてゆく 街並み 色褪せて また来る 陽の中におもう

泡沫人 冷たい影


さらさら さらり こぼれ落ちるもの

時の流れと共に 過ぎ去りし 痛み

残されたのは 満たされた記憶

ah- もろさゆえ ただ輝き続け ...hum-...


今 晴れてなお 肌寒い 季節の空

なんて澄んでる 景色をみせる

風の 花は どこへ ...I can't see...


どんな 幸福にも 哀しみが混ざる

そんな風にしか 未来を 生きられぬ 気がします

後戻り 先走り 夢を見て

歩けないよ 冷たい影が 刺す

la-la-la-la......

消せぬ祈りがほらね 灯されてさまよう

流れる影ふみとらわれてゆく

ねぇ そばにいて 聞こえる我声は ...nm-...

提供: うたまっぷ