歌詞

君の自転車

槇原敬之

作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之

昨日の夜大喧嘩して

君はそのまま飛び出した

つながれた犬みたいな

置き去りの自転車


そうだ丁度タバコもきれたし

食べる物もろくにないや

言い訳がましい独り言

本当はかなり気になる


確かに少し位なら

僕も悪いと認めるけど

何もあんなに怒ることないでしょ

今日は日曜日なのに


君の自転車に乗って

君に会いに行こう

少し運転しづらいけど

サドルもこのままで

自転車に乗って

ちょっと様子を見に行こう

何気ないふりするために

サンダル履いて行こう


マルチーズが似合う藤篭

不精ひげの大男

買い物帰りのおばさんが

変な顔して見てるよ


ワゴン車が追い越してった時

びっくりしてよろけた

小さい君思い出して

すごく心配になった


車ならなんてことない

お互いの家までの距離も

君にとっては危険がいっぱいの

ちょっとした冒険


君の自転車に乗って

はじめて分かったよ

膝を少し曲げた世界で

僕を見上げてた気持ち

へそを曲げたら

手に負えなくなるけど

いざという時はやっぱり

君に頼りにされたい


君の自転車に乗って

君にすぐに会いに行こう

気持ちのサドルを少し下げて

ごめんなって言いに行こう


タバコはその後にしよう

提供: うたまっぷ