歌詞

Sweet Jimi

ROSSO

作詞
CHIBA YUSUKE
作曲
ROSSO

チョコレート キャラメル そんなもんはもういらないね

だって俺は もともと スウィートすぎるから

なんだかムチャクチャかみつきたい すげーそんな気分

スウィート・ジミ 俺にはもう何も聞こえてはないのさ


週末だけの殺し屋だから 平日はヒマだよ

昼間は公園で木を眺めて 夜はあの子と

パンクは純粋な心だって そんな話をする

スウィート・ジミ 俺にはもう何も言うことはないんだ


「吸血鬼がこの街に来てるってワクワクすんね」

目だけが光るグレイ・ハウンドが 落ち着かない顔さ

今さら血を抜かれたとしても ドラキュラがゲロするぜ

スウィート・ジミ ハートにヒビ 何かがこぼれ落ちてゆく


その時竜巻がおこって それはあまりにもキレイで

俺はあの中に入りたいと思って飛び込んでみたよ

カラフルなマーブルを描いて信号やソファが宙を舞う

どこに飛んでゆくのかは知らない そんなことは大したことじゃない


身体が ふっとんで 宙を舞う その気持ち

それだけが必要 他には興味ない

スウィート・ジミ わかるだろ スウィート・ジミ わかるだろ

スウィート・ジミ スウィート・ジミ スウィート・ジミ スウィート・ジミ


Yeah ムチャクチャかみつきたい すげーそんな気分

パンクは純粋な心だって それはほんとさ

Sweet Jimi俺にはもう何も聞こえてはこないし

Sweet Jimiハートにヒビ何かがこぼれ落ちてるよ

提供: うたまっぷ