歌詞

ココロツタエ

夏川りみ

作詞
谷村新司
作曲
谷村新司

月は西の空に 星達は目醒める

おだやかな眠りの後に美しい夜明けを待つ

人はゆらぎの中 ただようその意味は

不確かなアイを伝える 言の葉を持つゆえに


嗚呼生まれ 生きて 生かされて伝える

人は小さく されども熱き 命を歌う旅人

ココロツタエの声は歌に変わり

風に運ばれ海を越え

遥かな道になる


木々は緑の中 朝靄(あさもや)に包まれ

鳥達は翼休めて 渡る時の風を待つ

人はゆらぎの中 とまどうその意味は

ささやかな歓び忘れ 走り続けるゆえに


嗚呼生まれ 生きて 生かされて伝える

人は小さく されども熱き 命を歌う旅人

ココロツタエの声は歌に変わり

風に運ばれ海を越え

遥かな道になる


ココロツタエの声は歌に変わり

風に運ばれ海を越え

遥かな道になる


風に運ばれ海を越え

遥かな道になる

提供: うたまっぷ