歌詞

林檎の唄

東京事変

作詞
椎名林檎
作曲
椎名林檎

私の名前をお知りになりたいのでしょう

でも今思い出せなくて哀しいのです


働く私に名付けて下さい

お呼びになってどうぞお好きな様に

五月に花を咲かす私に似合いの名を


木通が開いたのは秋色の合図でしょう

季節が黙って去るのは淋しいですか


泪を拭いて顔を上げて下さい

ほらもうじき私も実を造ります

冬には蜜を淹れて貴方にお届けします


私が憧れているのは人間なのです

啼いたり笑ったり出来ることが素敵


たった今私の名が分かりました

貴方が仰る通りの「林檎」です

美味しく出来た実から毎年お届けします


召しませ!罪の果実

提供: うたまっぷ