歌詞

沙羅

中島美嘉

作詞
中島美嘉
作曲
葉加瀬太郎

歌う事が 出来ないなら 私はガラクタになるわ…

最近そう 魘されては 同じ夢繰り返す…

長い長い 道の途中 月だけが 行く先照らし

貴方に乗り 息を潜め 悪夢を食べ尽くすの


殺伐とした 時代に不安を感じ

押し付けた愛は 虚しく天を煽る


まだ この未来を信じて

あの 鳥のように 空に願いをこめて

今 時は流れ何時かは

また 星はきっと美しく光るでしょう


膝に顔を 埋めながら 夜に脅えているならば

枕元に 願いを込め 必ず来る朝へと


霞んだ空に 雨降らす力も無く

進み行く足が 切なく胸を焦がす


まだ この世界を信じて

あの 希望達が夢で終らぬ様に

今 時は流れ何時かは

その愛はきっと 深く伝わるでしょう

提供: うたまっぷ