歌詞

あわせ鏡

中島みゆき

作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき

グラスの中に自分の背中がふいに見える夜は

あわせ鏡を両手で砕く 夢が血を流す

なりたい夢となれる夢とが本当はちがうことくらい

わかってるから鏡みるとき芝居してるのよ

つくり笑いとつくり言葉であたいドレスを飾るのよ

袖のほつれたシャツは嫌なの あたい似合うから


鏡よ鏡 あたいは誰になれる

鏡よ鏡 壊れてしまう前に

つくり笑いとつくり言葉であたいドレスを飾るのよ

袖のほつれたシャツは嫌なの あたい似合うから


放っておいてと口に出すのは本当はこわいのよ

でもそう言えば誰か来るのをあたい知ってるの

明るい顔ができるまでには クスリたくさん必要よ

大丈夫よって言えるまでには お酒 必要よ


鏡よ鏡 あたいは誰になれる

鏡よ鏡 壊れてしまう前に

明るい顔ができるまでには クスリたくさん必要よ

大丈夫よって言えるまでには お酒 必要よ


鏡よ鏡 あたいは誰になれる

鏡よ鏡 壊れてしまう前に

明るい顔ができるまでには クスリたくさん必要よ

大丈夫よって言えるまでには お酒 必要よ

提供: うたまっぷ