歌詞

ICHIGAN

越前リョーマ(皆川純子)

作詞
立河吉彦
作曲
藤田宜久

どれくらいの時を

僕たちは走り抜けて

どれくらいの明日

僕たちは描いただろう


始まりは頼りない程

何もない場所からだった

今 振り返れば後ろに

長い道が続いている


一人一人それぞれの 想いを集めて

一つ一つ重ねてく

それが大きな力へ

今 僕らは ICHIGAN になる


どれくらいの季節

僕たちを通り抜けて

どれくらいの心

僕たちは交わしただろう


いつだってがむしゃらだった

手探りの毎日だった

誰かに支えられていた

誰かを支えていられた


一つ一つ大切な 想いを集めて

一人一人叶えてく

それが大きな力へ

今 僕らは ICHIGAN になる


一人一人それぞれの 想いを集めて

一つ一つ重ねてく

それが大きな力へ

一つ一つ大切な 想いを集めて

一人一人叶えてく

それが大きな力へ

今 僕らは ICHIGAN になる

提供: うたまっぷ