歌詞

君はどこまでも

越前リョーマ(皆川純子)

作詞
UZA
作曲
UZA

夕暮れ迫る浜辺で

偶然 君に出逢った


まるでまちぶせしたよな

君の笑顔が眩しいよ


揺れる波の光

水平線 落ちる夕陽

君が楽しそうに

波に何か叫んでる


夕暮れ迫る浜辺で

偶然 君に出逢った

このまま時が止まれば

君と行けるさどこまでも


不意に足を止めた

君は気づかず歩いてく

熱く語りながら

君は浜辺に一人きり


空にきらめく星屑

遠く島にも灯がみえる

このまま声をかけなきゃ

君は行くだろどこまでも

君は行けるさどこまでも

提供: うたまっぷ