歌詞

帰り道

ゆず

作詞
岩沢厚治
作曲
岩沢厚治

向こうに見えた人影せわしなく

一日の終わりを告げる

歩道橋の上で流れゆく車見ながら

家に帰るだけさといつも僕はひとり言


暇をもてあましてる訳でもないけど

気の向くまま黄昏たいそんな日なんだ


だけど今日はしょうがない いつもの帰り道


ぼんやりと浮かぶ今夜の月は

ビルの谷間一人消えては現れて

なんとなく君の事考えながら

思い出にふける僕が今日もここに居る


さっきより時間は進んだみたいだ

それにしてもやけに長いこんな日だから


ゆっくり歩いていこう いつもの帰り道

だけど今日はしょうがない いつもの帰り道

提供: うたまっぷ