歌詞

そばにいて

ケツメイシ

作詞
ケツメイシ
作曲
ケツメイシ

ずっとそばにいて君だけがこの胸の気持ちを 今溢れる想いへ変えてく

ずっとそばにいて君だけのその腕の温もり 今忘れず胸の中で your love


出会った日の二人は まるで会話もなく

二人の距離も 遠く感じていた


最初にくれたあの日の笑顔 胸に残っている

思い出すたび 穏やかに揺れる想いを


いつからか二人肩を並べ

時の流れ 忘れゆく中で

このままでいたい 気持ちだけ

何を残すのか? 残るのか?

だが時は止まらず 明日へ急ぐ

なぜ足早に 変わる空色

昨日よりも 少しでも君と

ただ居たいだけ 夢見たいだけ


ずっとそばにいて君だけがこの胸の気持ちを 今溢れる想いへ変えてく

ずっとそばにいて君だけのその腕の温もり 今忘れず胸の中で your love


ここ居合わせた この幸せは

何も感じず来た 今までは

だがある日境に 思い出すあの笑顔

頭巡り また目覚める 今朝も

君といると 自然に優しい気持ち

いつまで続くの? と悲しい祈り

いつまで綴る? 続く苦痛

揺れる想い 夜の闇くぐる


最初にくれたあの日の笑顔 胸に残っている

思い出すたび 穏やかに揺れる想いを


ずっとそばにいて君だけがこの胸の気持ちを 今溢れる想いへ変えてく

ずっとそばにいて君だけのその腕の温もり 今忘れず胸の中で your love


急に不安になったり 君を見失いそうだったり

迷いの中の二人 時を止められるなら 手をつないでいよう!


君と二人 笑い合うたび

あと何度笑えるの この先

考えるたび 心うずく

この幸せは いつまで続く?


また会える? 気持ち確かめる

こともなく また想いを溜める

共に過ごす時 想い募るのに

こみ上げる この寂しさはなぜ?


いつか寂しい横顔見ても

募る不安で胸痛くても

君の笑顔とこの温もりを

今信じていたい 君のそばにいたい


時が許すなら 恋が続くなら

僕はもう 何もいらないから

ここにいれればいい 声を聞ければいい

目の前の君さえ 見えればいい


ずっとそばにいて君だけがこの胸の気持ちを 今溢れる想いへ変えてく

ずっとそばにいて君だけのその腕の温もり 今忘れず胸の中で your love

提供: うたまっぷ