歌詞

Long Long Way

CHEMISTRY

作詞
佐々木圭一
作曲
SPANOVA

忘れてた 忘れかけてた 記憶のレールを 今も僕は歩いている


ゆれていた ゆらめいていた 季節が終わり 大人になりはじめている

雨上がり 空の匂いは 何か思い出しそうな気にさせられるよ


強がってた 無邪気な頃の

互いの呼び名は今も変わらないまま

大事にしてたもの 運んでゆこう


やわらかく やわらいでゆく 夜が終わり 少年の日にさよならする

水たまり 映し出す雲 白く浮かび 時の流れ連れ去ってく


懐かしい日の 思い出だけを 語り合うだけの再会にしたくない

朝陽に肩並べ 笑顔でゆこう


忘れてた 忘れかけてた 記憶のレールを 今も僕は歩いている

遠い日々と 遠い日の夢を つなぐレールを 今僕らは歩いている


机に残した落書きと

学割切符と自由な日々

恋のはなしと未来の夢

目覚ましの合図

錆びた自転車とサッカーゴール

校舎の裏乗り越えたフェンス

夕日が作った長い影

終業のチャイム


(I'm) just on the long long way…

提供: うたまっぷ