歌詞

育つ雑草

鬼束ちひろ

作詞
CHIHIRO ONITSUKA
作曲
CHIHIRO ONITSUKA

悲劇の幕明け

花のようには暮らせない

食べていくのには

稼がなきゃならない 圧迫的に

さ迷うようにして悲しく

生き急ぐようにして悲しく

前へ前へと押されて行くの


経験を忘れる 育つ雑草

気分は野良犬

綺麗だと何度でも言い聞かせて

落ちるように浮き上がる

これじゃ始まりも終わりも無い

気分は野良犬

私は今死んでいる


悲劇の幕明け

「愛している」と明かりをつけて

貴方はどんな風に

認めてくれたの 許していたの

そしてまた遠回り

そしてまた同じ味

上手くいかなくてひどく困る


もう必要もない あらゆる救済

気分は野良犬

次第に勘付いて行く両目は閉じないまま

厚い皮膚を脱ぎ捨てる

蘇り再生するため

気分は野良犬

私は今死んでいる


捨てれる 選べる

逃げれる 笑える

眠れる 飛べる

私はフリーで

少しもフリーじゃない


経験を忘れる 育つ雑草

気分は野良犬

綺麗だと何度でも言い聞かせて

落ちるように浮き上がる

これじゃ始まりも終わりも無い

気分は野良犬

私は今死んでいる


もう必要もない あらゆる救済

気分は野良犬

次第に勘付いて行く両目は閉じないまま

厚い皮膚を脱ぎ捨てる

蘇り再生するため

気分は野良犬

私は今死んでいる

提供: うたまっぷ