歌詞

BUZZING

10-FEET

作詞
TAKUMA
作曲
TAKUMA

Walkin' all alone on my way back. Deep inside my heart total black out.

Feelin' starved and dry for the tender. Not are single voice can not reach me.


0pen fire! I say it again! Open fire!

情けない事もあったけど 傷ついたけど 立ってられない程悲しいけど

それでも逃げる事も無く優しく笑い飛ばし 自分よりも誰かを

抱き上げる様なデッカイ奴になるために あとどれくらい傷つけばいいのかと


JUST NOW! WHAT EVER! その悲しい話も

JUST NOW! いずれはer! 昔話だろう!


誰よりも優しさを ただ求めてるあなたへ 届かない詩 唄う

誰よりも優しさを ただ求めてるあなたへ 赤子の様な 優しい顔で 笑う


Many people here in this whole world. But no one's even here in my lonely heart.

Buzzing in silence makes me run away. That's the way it should be, my life is all about.


0pen fire! I say it again! Open fire!

耐えれないと嘆く毎日 今は不安しか無い未来 それでもやるしかない!

「もういい」と「まあいい」の違い理解できないくらいデカイ違いだと

全て許して 少し笑って 気づくまで あとどれくらい苦しめばいいのかと


誰よりも優しさを ただ求めてるあなたへ 届かない詩 唄う

誰よりも優しさを ただ求めてるあなたへ 届かない詩 唄う

誰よりも優しさを ただ求めてるあなたへ 届かなくても 唄う

誰よりも優しさを ただ求めてるあなたへ 赤子の様な 優しい顔で 笑おう

提供: うたまっぷ