歌詞

BLOW OUT

Vo Vo Tau

作詞
Ring
作曲
Ryo-thing

向かい合う 熱い風をすりぬけて

走り出す 瞬間を忘れ 呼ぶ声も 聞こえないわ

Non stop で記憶のない海までと

小さな傷を流しに 残りのソーダ飲みほすわ


ひだまりに 落ちてく涙は

ふしぎなほど溶けてなくなり

みずしぶき 浴びて光る肌

よみがえる 過去も未来も


はだしで駆け抜けてく 灼熱の砂の上

ふみ出す勇気があれば行きづまることはない

まだ見えぬ 海の果て 横目にうつしながら

波の音がいやな事 全て 吹き消すから…


何気ない出逢い 何もない場所で

いくつものはかない夢 つかむか賭けてた頃

タイクツと朝まで語り明かした

時間さえ 今となれば かけがえのない思い出


いつの日から偽り覚えたの

むじゃきな程 笑えたはずだから

なないろにきらめく波間へと

やきつけるウソも本当も


はだしで かけぬけてく ぬけ出し ここへおいで

迷いから 気付くもの 波の数より多いはず

まだ見えぬ これからの未来をうつしながら

まぶしい日がいやな事 全て 吹き消すから…


はだしで駆け抜けてく 灼熱の砂の上

ふみ出す勇気があれば行きづまることはない

まだ見えぬ 海の果て 横目にうつしながら

波の音がいやな事 全て 吹き消すから…


はだしで かけぬけてく ぬけ出し ここへおいで

迷いから 気付くもの 波の数より多いはず

まだ見えぬ これからの未来をうつしながら

まぶしい日がいやな事 全て 吹き消すから…

提供: うたまっぷ