歌詞

PINK

堂本剛

作詞
堂本剛
作曲
堂本剛

現実を歌っていたい

風は鳴き止まぬ


逃避にキスはあるの?

寂しいよ多分なんとなく


鳥飛び回りし姿

自由だなんて嘘だ

過酷な空を背負って


生きてんだなんて

痛む事面倒だなんて云って

本当はどうにかはしたいんだろう


PINKに膨らんだ昨日で

BLUEにひび割れた今日で

混じって弾ける明日ね

闘って 闘って


くたびれた靴捨てた

つい美化してしまう

過去恋物語を道連れに


いとも簡単に

麻痺してしまうは僕ら

傷口に甘い苺

スリ潰し舐めるの?

そんなマジックの末は明らか

本当は気付いているんだろう


その口唇が裂けて

吐き出す愛の詩 今じゃ

意味なきメロディだなんて

負けないで 逆らって


PINKに膨らんだ昨日で

BLUEにひび割れた今日で

混じって弾ける明日ね

闘って 闘って


その口唇が裂けて

吐き出す愛の詩 今じゃ

意味なきメロディだなんて

負けないで 逆らって

逆らって 逆らって

提供: うたまっぷ