歌詞

歓喜の歌

Bank Band

作詞
遠藤健司、岩佐東一郎
作曲
LUDWIG VAN BEETHOVEN

見よ一筋の光さえ閉ざしてしまう

裏切られて悲しみにくれた眼を

見よ信じまいと笑う僕等の上に

怒りの刃が打ちおろされんとす


全ての生物は僕等を噛み砕かんと

復讐の眼を光らせ心中をせまる

天地は僕等を同化せんものと

大気は僕等をおしつつまんとす


優しきものほど怒りは大きいもの

その怒りが一つの優しさをも

消し去った時にはもう終り

さあ今こそ歌おう歓喜の歌を


晴れたる青空漂う雲よ

小鳥は歌えり林に野辺に

心は楽しく歓喜あふれ

見交す我等の明るき笑顔

提供: うたまっぷ