歌詞

真夜中と真昼の夢

ASIAN KUNG-FU GENERATION

作詞
後藤正文
作曲
後藤正文

忍び寄る影に

僕は何度も真夜中に目を覚ます

七色の光 写し出すのは

風のない夜の雲


砂を噛むように

君は何度も白昼に夢を見る

道路の向こうで光り出すのは

追う度に逃げる雨


叶うこと

叶わないこと

それよりも大事な何かを


そんな日の募る言葉を

君に宛てて僕は書いている


叶うこと

叶わないこと

それよりも大事な何かを


そんな日の募る言葉を

君に宛てて僕は書いていて

それを君が日々の心に

重ねる時をただ想っている

提供: うたまっぷ