歌詞

ラストシーン

ASIAN KUNG-FU GENERATION

作詞
後藤正文
作曲
後藤正文

青い綺麗な空から

梅雨掻き消して最後が訪れた


線路沿いに咲く花

頬つたって涙が垂れ落ちたんだ

嗚呼…

なんとなく


君が出した合図で

夜を抜け出して何かが変わればな

なんとなく


壊れた受話器と進まない話で

大事なところで塞ぐ僕らの

歪な形でハマらない想いも

何処まで走れば白くなるかな


そっと目を伏せて

逃げ込んだはずのワンダーランド

遠くで遮断機の途切れる音

鳴る「サヨナラ」


そっと目を伏せて

逃げ込んだはずのワンダーランド

失くした想いも広がって弾ける

さよなら


溶けるほど澄んだ空

提供: うたまっぷ